日本語論文

日本語論文

  1. 西村治男,Nonfunctioning Ilet Tumorの3例 胃と腸 1986

  2. 西村治男,葛谷英嗣, 井村裕夫 インスリン頻回注射療法の有効性 Human Ultralente InsulinとHuman Actrapid Insulin(ペンシステム)を用いて 糖尿病  30:613-618,1987

  3. 西村治男,西野和義, 井上達秀, 越村修, 佐古伊康 Bud Chiari症候群を伴ったIDDMの一例 ホルモンと臨床 1996

  4. 西村治男,細田公則, 小川佳宏, 中尾一和 肥満NIDDMの分子機構: 肥満NIDDMの発症とレプチン(ob遺伝子産物) Diabetes Frontier  7:612-618,1996

  5. 西村治男,細田公則, 小川佳宏, 中尾一和 肥満の分子生物学: ob遺伝子とその異常 ホルモンと臨床  45:159-164,1997

  6. 西村治男,細田公則, 中尾一和 肥満の分子病態オーバービュー 現代医療  29:942-950,1997

  7. 西村治男,細田公則, 小川佳宏, 中尾一和 肥満と分子内分泌 Hormon Frontier in Gynecology  4:123-132,1997

  8. 西村治男,細田公則, 小川佳宏, 中尾一和  レプチンは肥満の治療薬となりうるか 臨床医 23(9):1366-1367,1997

  9. 西村治男,細田公則, 小川佳宏, 中尾一和  ob遺伝子と受容体分子リピドロジー 肥満症のトピックス  メジカルセンス 148-153,1997

  10. 西村治男,細田公則, 小川佳宏, 中尾一和 ob遺伝子(レプチン遺伝子) 日本臨床 増刊 糖尿病 55:482-489,1997

  11. 西村治男,細田公則, 中尾一和  レプチン-最近の展開  Annual Review 内分泌 代謝 1998 中外医学社 40-45,1998

  12. 西村治男,細田公則, 小川佳宏, 中尾一和  肥満(脂肪蓄積)の分子メカニズム---遺伝性肥満動物からみて--- 醫學のあゆみ  184:582-586,1998

  13. 西村治男,細田公則, 小川佳宏, 中尾一和  肥満: 肥満と遺伝子異常 臨床検査 42(4):405-412,1998

  14. 西村治男,細田公則, 小川佳宏, 中尾一和  レプチン遺伝子異常によるヒト肥満症の同定  内分泌・糖尿病科  6(3):267-274,1998

  15. 西村治男,吉政康直, 中尾一和 インスリン抵抗性改善薬 治療薬  3(2):41-44,1998

  16. 西村治男,細田公則, 小川佳宏, 中尾一和  ob/obマウスとdb/dbマウス Diabetes Frontier  9(4):433-437,1998

  17. 西村治男,中尾一和  「leptin欠損」 KEY WORD 1998-2000 高脂血症・動脈硬化  先端 医学社, 206-207,1998

  18. 西村治男,中尾一和 血中レプチン濃度の測定意義  Bioclinica  13(12):1027-1032,1998

  19. 西村治男,小川佳宏, 細田公則, 中尾一和 治療トピックス100 -肥満症におけるレプチンの臨床的意義 治療 81,681-683,1998

  20. 西村治男,中尾一和 肥満のメカニズムとレプチンの役割 医学のあゆみ 188, 452-453,1999

  21. 西村治男,糖尿病性末梢神経障害と抗不安薬  総合臨床  48,987-991,1999

  22. 西村治男,小川佳宏, 中尾一和 レプチンの生理作用および肥満におけるレプチン抵抗性の役割 医学のあゆみ 191,1081-1084,1999

  23. 西村治男,小川佳宏, 中尾一和 動脈硬化をターゲットとした代謝診療ー肥満の分子病態 内科  85(3),464-468,2000

  24. 西村治男,小川佳宏, 中尾一和 "分子内分泌学" レプチンの生理的意義と肥満にお ける意義 現代医療 32(7),257-262,2000

  25. 西村治男,小川佳宏, 中尾一和 "新しいシンドロームX" レプチンとマルチプルリスクファクター BIO Clinica 15(10),50-54,2000

  26. 西村治男,小川佳宏, 中尾一和 "情報伝達研究の最前線" レプチンのシグナル伝達 異常と肥満 医学のあゆみ  194(5),431-434,2000

  27. 西村治男,小川佳宏, 中尾一和 高脂血症(上巻)脂質リポ蛋白代謝の分子機構「レプチンおよびレプチン受容体の構造と機能」日本臨床59 (増刊2:509-513,2001

  28. 西村治男,小川佳宏, 中尾一和 "食欲調節異常症----レプチン異常症の家系"  日本臨床 59(3),571-577,2001

  29. 西村治男,小川佳宏, 中尾一和 マルチプルリスクファクター症候群  "レプチンとマルチプルリスクファクター" DiabetesFrontier 6月号,12(3),358-362,2001

  30. 西村治男,新谷光世, 小川佳宏, 中尾一和 2型糖尿病の危険因子と発症の予防 「肥満からみた糖代謝調節への関わりと発症予防」 プラクティス 11-12月号,18(6),644-648,2001

  31. 西村治男,新谷光世, 小川佳宏, 中尾一和  特集/肥満とやせ 「肥満の分子生物学」産科と婦人科 69(2),136-144,2002,

  32. 西村治男,田中早津紀, 小川佳宏, 中尾一和  軽症2型糖尿病の治療戦略--ナテグリニドのpositioningの面から--「高度な肥満を伴う軽症2型糖尿病患者の治療」 Mebio 19(5月号別冊),121-127,2002

  33. 西村治男,よりよい糖尿病管理を目指して--インスリン治療の新しい選択肢 「超即効型インスリン製剤の使い方--実践Q&A プラクティス 5-6月号,19(3),309-3012,2002

  34. 西村治男,新型インスリン注入器"イノレット"の適応について--インスリン注入器の選び方 プラクティス 5-6月号,19(3),320-324,2002

  35. 西村治男,小川佳宏, 中尾一和 インスリン抵抗性の分子機構 --レプチンの作用とインスリン抵抗性-- 最新医学 57(8),1779-1784,2002

  36. 西村治男,隠れ肥満完全解消術 NHK 今日の健康  175(10),33-51,2002

  37. 西村治男,肥満糖尿病の治療の実際 大阪府医師会報  11(2),129-139,2002

  38. 西村治男,先天性肥満症とその成因 最新医学 57(12), 2680-2685,2002

  39. 西村治男,著しいインスリン抵抗性を呈しチアゾリジン誘導体により糖尿病が改善したと考えられるKlinefelter症候群の1例  糖尿病(日本糖尿病学会誌) 45(10),747-757,2002

  40. 西村治男,新谷光世、前田康司 生活習慣の改善 「糖尿病の有名人は?」 肥満と糖尿病  2(1),94-95,2003

  41. 西村治男,新谷光世、梶本智奈美 糖尿病の運動療法--水中運動療法の意義と利点(運動制限がある患者の有効な運動療法について) DIabetes Frontier 14(1),53-57,2003

  42. 西村治男,新谷光世、前田康司 インスリン注入器の選び方 肥満と糖尿病 2(2),68-71, 2003

  43. 西村治男,新谷光世、小川佳宏、中尾一和  レプチンとMultiple Risk Factor症候群 Heart View, 7(5),597-602,2003

  44. 西村治男,新谷光世,小川佳宏、中尾一和 「内臓脂肪と皮下脂肪」 ホルモンと臨床 51(4),343-347,2003

  45. 西村治男,「高度肥満症」 日本臨床 61(6),727-732,2003

  46. 西村治男,岡崎順子、新谷光世、前田康司 「肥満教室の効果と問題点」  日本臨床 61 (6),716-721,2003 

  47. 西村治男,「ジピリダモールが奏効した成人型低リン血症性骨軟化症の1例」 ホルモンと臨床  51(興味ある症例 第2集),189-192,2003

  48. 西村治男,新谷光世、小川佳宏、中尾一和  アディポネクチンの治療応用 内分泌・糖尿病科  16(6),548-553,2003

  49. 西村治男,糖尿病と共に・・・1「藤原道長」 ARKRAY information for Diabetes Educator Vol.1, 20,2003 

  50. 西村治男,糖尿病と共に・・・2「北原白秋」 ARKRAY information for Diabetes Educator Vol.2, 20,2003 

  51. 西村治男,レプチンの抗肥満・抗インスリン抵抗性のメカニズム 内分泌・糖尿病科  16(5),476-481,2003

  52. 西村治男,糖尿病と共に・・・3「坪井栄」 ARKRAY information for Diabetes Educator Vol.3, 20,2003 

  53. 西村治男,これからの臨床医に必要な分子生物学 ~血管の形成と障害~「レプチンと肥満」 Heart View  7(12),276-279,2003

  54. 西村治男,効果的な有酸素運動とはー非肥満症における水中トレッドミルとエルゴメーターの比較 肥満研究 (日本肥満学会学会誌) 9(3),317-322,2003

  55. 西村治男,糖尿病と共に・・・4「夏目漱石」 ARKRAY information for Diabetes Educator Vol.4, 20,2004 

  56. 西村治男  肥満にならないために 月刊ニューライフ  51(5),52,2004 

  57.  西村治男,アディポサイエンスの実験講座1 実験講座「遊離脂肪細胞の分離法」アディポサイエンス  1(1),99-101,2004

  58.  西村治男,2型糖尿病治療におけるナテグリニドの役割~高度な肥満を伴う軽症2型糖尿病患者の治療(協和企画) 91,2004

  59. 西村治男,青谷大介、中野厚生、新谷光世、前田康司  バセドウ病に甲状腺乳頭癌を合併した一例 大阪府済生会中津病院年報  14(2),266-269,2004

  60. 西村治男,「特集:視床下部~視床下部摂食調節ペプチドーレプチンとグレリンー」 BRAIN MEDICAL 16(2),113-118,2004

  61. 西村治男 「糖尿病生活とインターネットの活用」~患者の期待する糖尿病におけるIT利用とは~(糖尿病教育 資源共有機構 第3回学術集会 市民講座より) 月刊 糖尿病ライフ「さかえ」 6月号 44(7),7-16,2004

  62. 西村治男, 糖尿病ケアのチームアプローチ~大阪 府済生会中津病院糖尿病内分泌内科 月刊 Nursing Today (日本看護協会出版会)2004.8月号42-44

  63. 西村治男, 糖尿病と共 に・・・5「アーネスト・ヘミングウェー」  ARKRAY information for Diabetes Educator Vol.5, 20,2004 

  64. 西村治男, 健康相談室「~増えています、 糖尿病~ 過食には弱い日本人:糖尿病を明るく前向きに予防しましょう」 ステーショナリー(COOP)11月号,108-109,2004

  65. 西村治男,アディポサイエンスの実験講座2 「脂肪細のプライマリーカルチャー」 アディポサイエンス  1(2),219-221,2004

  66. 西村治男,新谷光世、小川佳宏 メタボリックシンドロームの病態生理 動脈硬化予防 Prevention of Arteriosclerosis, vol 3(4),22-29,2004

  67. 西村治男,レプチンの抗肥満・高インスリン抵抗性のメカニズム ーレプチン遺伝子治療の可能性ー ゲノム医学  4(6),647-653,2004

  68. 西村治男,「隠れ肥満に気をつけて!」~肥満の原因と上手な減量の仕方 「けんこうにありがとう第27集」 テレビ大阪「健康手帖」 2004

  69. 西村治男 大阪府済生会中津病院糖尿病内分泌内科 「Wach the 糖尿病care」、糖尿病ケアー (メディカ出版), 2(1),76,2005

  70. 西村治男, オーストラリアをめざすコアラの会、糖尿病ケアー (メディカ出版),2(2),124,2005

  71. 西村治男, 欧州糖尿病学会(EASD2004,ミュンヘン)の話題, 糖尿病ケアー メディカ出版,2005

  72. 西村治男, 特集「心血管作動物質と循環器 疾患-最近の話題-」 心血管疾患におけるレプチンの臨床的意義 循環器, 57(2):179-185,2005

  73. 西村治男, 糖尿病と共に・・・「トーマス・エジソン」 ARKRAY information for Diabetes Educator(AIDE) Vol.6, 16,2005 

  74. 西村治男,青谷大介、中野厚生、新谷光世、前田康司 バセドウ病に甲状腺乳頭癌を合併した一例 大阪府済生会中津病院連携センターだより 5:2-5,2005

  75. 西村治男, 糖尿病と共に・・・「ポール・セザンヌ」 ARKRAY information for Diabetes Educator(AIDE) Vol.7, 16,2005 

  76. 西村治男, 糖尿病と共に・・・「バッハ」 ARKRAY information for Diabetes Educator(AIDE) Vol.8, 17,2005 

  77. 西村治男 「糖尿病性神経障害」~日常診療に役立つ簡便な診断法とその治療戦略~南医師会会報  Vol 56,4,2005

  78. 西村治男, NAFLDのすべて 「肥満とNAFLD」、医学の歩み、別冊:44-48,200

  79. 西村治男、小川佳宏 「摂食障害をめぐる最近の話題~レプチンと神経性食欲不振症~」 Pharma Medica, 24(3),29-33,2006

  80. 西村治男, 「臨床内科医に必要な外来での糖尿病の知識--最新情報も踏まえて--」 大阪府内科医会医会誌  15(1),46-53,2006

  81.  西村治男, 糖尿病の有名人 糖尿病と共に・・・「円谷英二とゴジラ」 ARKRAY information for Diabetes Educator(AIDE) Vo1.8,16,2006

  82. 西村治男, 特集:空腹感と低血糖Q&A 低血糖 「腫瘍性低血糖とは?」腫瘍性低血糖について教えて下さい。 肥満と糖尿病. 5(5),748-749,2006

  83.  西村治男, 糖尿病の有名人 糖尿病と共に・・・「天才テニスプレーヤー ビル・タルバート」 ARKRAY information for Diabetes Educator(AIDE)  Vol.7,16,2006

  84.  西村治男,卒後研修の現状 北区医師会會誌 141号, No141,46-47,2007

  85.  西村治男,女性外来診療マニュアル~肥満外来  永井書店, 産婦人科治療  Vol.94 Suppl.784-788,2007

  86.  西村治男,糖尿病の有名人  糖尿病と共に・・・「シャルル・ドゴール」 ARKRAY information for Diabetes Educator(AIDE) Vol8.,16,2007

  87. 西村治男 特集「ITでどこまでわかるか?」 Q&A レシピサイト利用者の考えは? 患者さんの立場から見たレシピサイト利用者の考えについて教えて下さい  肥満と糖尿病  丹水社、Vol6(no3),513-514,2007

  88. 西村治男 「臨床UPDATE」 吸入インスリンの現状 大阪府保険医協会・ 勤務医LETTER 9月15日号.1,2007

  89. 西村治男 「大阪に全国の臨床研修指導医が集う~躍動のワークショップ」第7回全国済生会臨床研修指導医のためのワークショップ 「済生」11月号 Vol83,No11,P56-59

  90. 西村治男 生活習慣病講座 「世にも恐ろしい物語~あなたは狙われている」 JECCS ニュースレター(臨床心臓病学教育研究会)vol.7,No.6 3-4,2007

  91. 西村治男 糖尿病の有名人  糖尿病と共に・・・「ジャッキー・ロビンソン」 ARKRAY information for Diabetes Educator(AIDE) Vol9.,16,2007

  92. 西村治男 1型糖尿病の頻回注射療法とチーム医療  vol2, Diabetes Care Foresight, 2008

  93. 西村治男 食後高血糖の改善を目指した糖尿病治療 大阪市南医師会会報 59, 16-17,2008

  94.  西村治男,ハワイ大学医学部の教育ワークショップ"Lerning from the Patient: Essentials of Clinical Teaching" に参加して(二日目午後) 他 DOCTOR'S MAGAZINE 104 (7),26-27,2008

  95. 西村治男, ハワイ大学医学部教育ワークショップ"Lerning from the Patient: Essentials of Clinical Teaching"参加 報告 (二日目午後) 他 済生 84(6),60-65, 2008

  96. 西村治男, 糖尿病の有名人  糖尿病と共に・・・ 「レイ・A・クロック」 ARKRAY information for Diabetes Educator(AIDE) Vol 13.24,2008

  97. 西村治男,インスリン治療の近未来 「大規模臨床試験からの今後の糖尿病治療へのメッセージ」 DITN, 9,375,2009

  98. 西村治男  医療の新しい試み 「肥満外来」 北区医師会誌平成21年  No.143, 37-40,2009

  99. 西村治男,岡本匡史、高谷具史、畑勝也、木島洋 一、北智之、伊藤光哲、中島英人、西川裕二、淀井景子、冨田礼子、、川嶋成乃亮、瀬尾俊彦 約年間無加療で経過した中枢性尿崩症にうっ血性心不全を合併した1例  

  100. 西村治男, 糖尿病の有名人  糖尿病と共に・・・ 「柏戸」 ARKRAY information for Diabetes Educator(AIDE) Vol 14.24,2009

  101. 西村治男 OGTT後のIRI追加分泌の異常高値 「質疑応答」 日本医事新報12/5号 No4467,77-18,2009

  102. 西村治男 糖尿病治療薬 病態生理から考える適切な薬剤選択インスリン療法治療学 インスリン療法4) 「最小血管障害発症予防、大血管障害予防をエンドポイントとした各種インスリン療法のエビデンス」 治療学  44(1),84-89,2010

  103. 西村治男,糖尿病治療最前線  ~低血糖をおこさずに血糖の正常化を目指す~ 東成区医師会誌  No459:35,2014

  104. 西村治男,糖尿病患者の会「コアラの会」 ~糖尿病ケア巻頭エッセイ~ 糖尿病ケア7(6):1,2010

  105. 西村治男 特集・インスリン治療 解説4 NICE Study 科学評論社 内分泌・糖尿病・代謝内科 Endocrinology,Diabetology & Metabolism 30(6),604-610,2010

  106. 西村治男 最新外来インスリン療法 「日本でのインスリン治療研究 Q30 NICE Study」 総合医学社 糖尿病レクチャー 1(2),373-379,2010

  107. 西村治男 糖代謝異常と動脈硬化 (特集:炎症と動脈硬化) 日本臨床69(1),131-137,2011

  108. 西村治男, NASH,NAFLDの運動療法と食餌療法  (特集:肥満と身体活動 up to date) 臨床スポーツ医学(文光堂) 28(3),301-306,2011

  109. 西村治男,IX.糖尿病合併症・糖尿病関連疾患 3.糖尿病合併症発症・進展に関わる主要因子とその機序 7)高血圧、脂質代謝異常 最新糖尿病学(下)日本臨床, 70:258-262,2012

  110. 西村治男 特集:糖尿病と肝 糖尿病関連肝障害の治療・管理 「運動療法」 肝胆膵 65,(5),863-869,2012

  111. 西村治男, 糖尿病足のケア  糖尿病フットケア外来のセットアップと問題点   糖尿病合併症  26(2),144-147,2012

  112. 西村治男,満田佳名子、保田紀子、吉田有希子、中野厚生、田中早津紀、前田康司、新谷光世、西村治男  白質ジストロフィーに合併した視床下部性汎下垂体機能低下症の一例 第22回臨床内分泌代謝Update Proceeding 日本内分泌学会雑誌89,18-20,2013

  113. 西村治男 糖尿病治療最前線~抗糖尿病薬の使い分けの実際~  広島市南区医師会だよりDr.パル  37(7),2,2013

  114. 西村治男  わかりやすい血管疾患と薬物療法 第16回 糖尿病治療薬DPP4阻害薬について Vascular Lab 10(4):468-471,2013

  115. 西村治男,腎機能低下糖尿病患者の治療について Pharma Medica 31(7):151-155,2013

  116. 西村治男,糖尿病治療最前線 ~血糖変動から考える糖尿病治療戦略~ 阿倍野区医師会報 332(7):6-7,2013

  117. 西村治男,安田浩一郎、鯖江基哉、新谷光世、吉田有希子、田中早津紀  済生会病院における透析予防診療チームの実態調査及びアウトカムの検討 済生会医学・福祉共同研究平成24年度版 106-111,2013

  118. 西村治男, 伊藤浩  冠動脈疾患のパーフェクトマネージメント 12.栄養指導の要点【トピックス】ω-3多価不飽和脂肪酸の糖尿病予防効果 編集 南江堂 2013.11.1発行

  119. 西村治男,:荒木栄一主幹・山田祐一郎編集  Visual 糖尿病患者の食事と運動~考え方と進め方~ EPA(ω3-脂肪酸)と糖尿病 中山書店 75-77,2014

  120. 山内一郎、満田佳名子、保田紀子、吉田有希子、中野厚生、田中早津紀、前田康司、新谷光世、西村治男  ステロイド投与中の血糖コントロールにおけるリラグルチドの有効性 糖尿病 57(2):102-106,2014

  121. 松本義弘,新谷光世、山内一郎、満田佳名子、保田紀子、吉田有希子、中野厚生、田中早津紀、前田康司、西村治男  肥満を伴う2型糖尿病患者に対するエキセナチド1日2回投与の有用性 THERAPEUTIC RESEARCH 35(12):1107-1116,2014

  122. 西村治男,糖尿治療薬の最近の話題~新しい治療オプションSGLT2阻害薬~ 大阪府薬雑誌 66(1),48-51,2015

  123. 山本果奈、田中早津紀、橘祐希、高瀬慎吾、満田佳名子、吉田有希子、前田康司、新谷光世、西村治男 糖尿病を合併したX染色体長腕部分欠失のTurner症候群の1例 糖尿病 63(2), 56-62, 2020